Archive for 3月, 2010

住宅メーカー選び方

新築で家づくりを考えた時にどこのハウスメーカー・工務店に依頼をするかが一番初めに悩む所だと思います。
大手のハウスメーカーには信頼感があるという意見が多いように感じますが、本当に大手の住宅メーカーなら100パーセント満足のできる家造りができるのでしょうか?
大手のハウスメーカーは素材や部品、構造、それらを支える技術的・品質の検証を行っていることが強みだと言えます。
どこで建てても住宅の質は変わらないと言えます。
また大手の住宅メーカーでは検証作業を独自の研究所や工場などで行っています。
代表的なものは耐震実験です。大手の住宅メーカは自社の施設や大掛かりな施設を使用し、大地震に耐えられる構造の強さや信頼性を実物大の試作棟で実験を行います。
このような実験は中小の工務店ではできないことです。
大手メーカーのブランド力というのはこういった所に現れていると思います。
しかしその反面、大手の住宅メーカーでは部材や素材が大量に生産しているために複雑な間取りや建て主の意見がうまく取り入れられないことも多いようです。
部材や素材の大量生産と質の安定化を図っていて、更に金額面での低コスト化なども進めている大手の住宅メーカーの落とし穴だとも言えます。
そうでなければ低コストで住宅の提案をすることは不可能なのです。
またアフターメンテナンスなども中小の住宅メーカーや地場の工務店よりも対応が劣っているとも聞きます。
大手の住宅メーカーだから全て安心できると思わず、様々な住宅メーカーや地元の工務店にも目を向けてみることをお勧めします。