Archive for 11月, 2010

賃貸物件を探す。(その2)

前回からアパートやマンションなどの賃貸物件について話を始めましたが、
今回は賃貸アパートやマンションを借りる契約の際に発生する初期費用に関して話を進めていきたいと思います。
アパートやマンションなどの賃貸物件を借りる場合にはじめに発生する初期費用は借りようと思っている賃貸物件の家賃を基本として家賃の4~6ヶ月分の金額が目安になります。
今は集客のために初期費用を低くするというところが増えてきていますので、あくまで目安として考えてください。
また契約時の初期費用と一口で言っても初期費用の中は様々な内訳があります。
例えば礼金・敷金・保険料・仲介手数料・前払いの家賃など、
この様な内訳でアパートやマンションの賃貸物件の契約時に払わなければいけません。
また大学などへの進学や仕事の転勤などで今住んでいる地域から別の地域に引っ越しをする場合は地域によって敷金や礼金などについて独特な慣習などあるため支払うべき金額や内容が変わることがあります。
収入や生活の変化や気分転換で引っ越しを考えている方は初期費用分をしっかりと貯めてからそのつもりで引っ越しの準備をしておきましょう。
地域の独特な習慣については不動産会社に聞いておくのも良かもしれませんね。
他には築年数が長い物件はリフォームしていたりすることもあるので一概に悪いとは言えません。
大分でリフォーム済みの物件を安く借りている友人もいます。
また大体の不動産会社は頼めば初期費用の概算の計算書を出してくれるはずです。
物件を探して選ぶ場合には物件の間取りや一月に払う家賃の金額だけでなく初期費用も含めて総合的に判断するようにしましょう。