Archive for 2月, 2011

賃貸物件・引っ越しまでの流れについて(その1)

アパートやマンションなどの賃貸物件を探し、申し込みから契約、入居するまでの流れについて把握しておきましょう。

急な転勤や今まで住んでいた地域外への引っ越しを行う場合、時間がなかったり何度も引っ越し先へ行けない場合も多々あると思うので、賃貸物件の全体の流れの中でしておくべきことなどを知っておいて無駄なく行動しましょう。

まずは引っ越しを考える上で物件に対する希望条件の整理をしておきましょう。

引っ越しをして住みたい地域や入居したい時期などのスケジューリングを明確にすること、また賃貸物件の広さや間取りなど、どんな住まいに住みたいのかを整理しておきましょう。

引っ越し先の住環境などよくわからないことが多いと思いますが、交通の利便性や通勤や通学で公共機関を使う場合を想定しておくことも大切です。

次に賃貸物件の月々に払う予算を決めましょう。

何と言っても一番気になる所は月々の家賃でしょう。

インターネットを使えば引っ越しする地域の賃貸物件の相場も調べることができると思います。

実際に知人が新潟に転勤になった際に、新潟の住宅の家賃相場はどれぐらいかインターネットで調べておいて予算組みをしていたようです。

引っ越し先の環境によって現在賃貸物件に住んでいれば比較することができると思うので引っ越してからの家計の計算もしておきましょう。

物件を探しに関してはインターネットでの検索や不動産情報誌などから物件情報を集め、希望条件に合う物件を探してみましょう。

気になる物件が見つかった場合は現地の不動産会社にその物件を紹介してもらうため物件情報をメモしたり、印刷しておきましょう。

インターネットを使えない環境の方は最低限、不動産会社に希望条件を伝えられるように整理しておきましょう。