Archive for 3月, 2011

賃貸物件・引っ越しまでの流れについて(その3)

前回は物件の案内から申し込みまでについてお話しをしましたが、今回はお申込みをしてからのことについて考えていきたいと思います。
賃貸物件を不動産会社に案内してもらって、希望条件に適合したり気にいった賃貸物件が見つかったら申し込みをするわけですが、
賃貸物件への申し込みをしたからと言ってすぐに入居できるわけではありません。
申し込みをしてから借り主または物件を管理している不動産会社から申込者は入居の審査を受けることになります。
入居の審査では不動産会社や賃貸物件の貸し主によっても内容が変わりますが、
月々の家賃を確実に支払うことができるか、
万が一の場合に保証人となるべき人がいるか、
適切に賃貸物件を使ってもらえるか、
周辺の方に迷惑をかけるようなことがないかなど様々な事を調べられます。
また最近では入居審査を家賃補償会社が行うこともあります。
審査結果が出るまでに長い場合には一週間程度かかる場合もあります。
審査が通ってから賃貸物件の詳細に関しての説明や契約の内容、また重要事項の説明などが行われます。
契約条件などに問題がなければ賃貸借契約を結び、その後そ気費用などの支払いが完了してから鍵の引き渡しがあり、入居となります。
入居ができるようになるまで最短でも2週間、長ければ3週間、1カ月かかることになります。
スムーズな契約を心掛けるには不動産会社から契約時に提出を求められる書類などを予め用意しておいたり、言われた時に即対応できるようにしておきましょう。

賃貸物件・引っ越しまでの流れについて(その2)

インターネットや不動産情報誌で賃貸物件の情報収集を行ったり、不動産会社に物件探しの依頼をして、
気になる物件の資料を手に入れたら不動産会社にその賃貸物件の案内を申し込みましょう。

集まった物件資料では賃貸物件の間取りと数点の写真、そして物件の概要が記載されていることだと思いますが、
実際にその物件を見に行くことでガラリと印象が変わることがあります。

そのためにも集めた賃物件の資料の中から数点の賃貸物件をピックアップしておいて2~3件の賃貸物件を不動産会社に案内してもらうようにしましょう。

また最近は賃貸物件に求める希望条件がみなさん多くなっているようなので、
急ぎで賃貸物件を探している場合を除いて一度の案内では決まらないことの方が多くなっているようです。

希望条件に見合う賃貸物件が見つかるまで物件の見学を繰り返して賃貸物件を探しましょう。希望条件に見合う賃貸物件が見つかったら入居の申し込みをしましょう。

不動産物件の賃貸物件は非常に動きが早く、またこの3月から4月の間は新入学や卒業、転勤などで慌ただしく物件の契約や退去がある時期です。

私の友人も4月に転勤で札幌の賃貸を引き払って九州に戻ってくるようです。

案内をしてもらった中で条件のいい物件が見つかったとしてもその日には申し込みをせず、
数日後に申し込みに不動産会社を訪れた時には既にほかの人から申し込みが入ってしまっていることなども珍しいことではない時期です。

気にいった物件が見つかった場合は案内の後ですぐに申し込みを行うことをおすすめします。