Archive for 4月, 2011

賃貸物件・引っ越しまでの流れについて(その4)

アパートやマンションなどの賃貸物件を借りるために、不動産会社に物件の紹介、案内をしてもらって気にいった物件が見つかったならば
その賃貸物件の管理をしている不動産会社または大家さんに申し込みをすると言った所まで前回お話をしました。
賃貸物件の申し込みをした後には不動産会社または家賃保証会社の審査を経て、契約することとなります。
契約が住むまでに早くても2週間、長ければ1カ月の時間がかかるかもしれません。
急ぎで入居したい場合は必ず仲介している不動産会社に伝えておきましょう。
賃貸物件の中には次の入居者が決まってから部屋の壁紙張り替えなどのメンテナンスやクリーニングを行う物件もあるので、
すぐに引き渡しにならないケースもあるので気をつけておきましょう。
契約が済んで、引き渡し日も決まれば引っ越しの準備に取り掛かるわけですが、
予めどこに何を置くのかなど決めておくと引っ越し当日もスムーズに動けるかと思います。
しかし引っ越しの前にチェックしておきたいことがあります。
それは賃貸物件の状況です。
確かに入居前にメンテナンスやハウスクリーニングが行われたとしても、部屋のあちこちにキズや損傷個所があるかもしれません。
引っ越しする側としてはキズをつけないようにと気をつけてみても初めからあるキズについては手の施しようがありません。
できるだけ荷物の搬入前に賃貸物件内を確認していおいて、気になるような個所を見つければ、不動産会社や大家さんに報告するようにしましょう。

私の友人が品川区で不動産賃貸物件に入居する時もリビングの床のキズについて不動産会社に報告した結果、
若干ですが値引きしてもらえたということがあったようです。