Archive for 7月, 2016

ママの居場所

家事や育児に毎日奮闘する私が、住宅に希望したことがあります。それはホッと一息自分の時間を過ごすスペースを確保することです。これは家事や育児、それに加え仕事を抱える女性の多くが住まいに対し希望することでもあるのです。最近では、家事の中心であるキッチンの近くにママの居場所となるママスペースを設ける家庭も非常に多いのです。キッチンからより近い場所に設けることで、家事の合間に休憩しやすくなります。

調理中ちょっと空いた時間にお茶を飲み、一息つく場所として最適なのです。しかしここでは休憩をする場所としてだけ利用するわけではありません。主婦にとって家事は立って行うことだけではありません。裁縫をしたり、子ども達のスケジュールを管理したり、家計簿をつけたりデスクワークすることも多いです。このようなデスクワークを集中して行うスペースとしても最適なのです。

私は家事や育児の合間にパソコンを使い仕事をすることもありますし、パソコンで夕飯のレシピ検索を行うことも多いです。キッチンからより近い場所にママスペースがあるとレシピを見ながら料理をしやすいですし、料理の合間にサッとパソコンを開いて仕事をすることもできます。我が家に設けたママスペースはリビングやダイニングとの一体感が高いです。それはまだ目が離せない小さな子どもがいるからです。ママスペースで自分の時間を過ごしながらも、リビングで遊ぶ子ども達の様子をしっかりと確認できます。家族との繋がりを感じられることで互いに安心感も得られます。

私の友人はキッチンの奥のパントリースペースの一部をママスペースとして利用していました。リビングやダイニングから見えない場所に設けられたママスペースは個室のような感覚が得られ、違った魅力がありました。ライフスタイルに合ったママスペースを設けてみて下さい。