Archive for 8月, 2016

二階ホールを活用させよう

階段を上がった先の二階のホールをどのように活用させていますか。ただの通路でしかないという家庭も多いです。しかし最近の住宅の傾向の一つとして、二階ホールを有効活用させることが挙げられます。我が家の二階はこのホールを中心に間取りを決めたと言っても過言ではありません。

二階ホールの広さは6帖ほどあります。このホールから二階の全ての空間へ行き来できるようになっています。そのため家族が二階で顔を合わせる機会も自然と増えるのです。このホールを中心として行き来をするため、二階には廊下がありません。デッドスペースでもある廊下がないことで、各空間をより有効的に利用できるのです。この二階ホールは、昼間はキッズスペースとして、夜はセカンドリビングとして利用しています。

我が家の二階ホールは一階のリビングの一部を吹き抜けにした面に沿って設けられています。昼間ここをキッズスペースとして利用できるのは、吹き抜けに面しているからです。4歳と2歳の子ども達だけ遊んでいても、吹き抜けを通して仲良く遊んでいる様子やケンカしている様子が伝わってきます。同じ場所に居なくても様子が伝わってくるため対応もしやすいのです。気になる時は吹き抜けに向かって声をかければ一階と二階で会話もしやすく家族の繋がりも感じられます。

寝る前は家族でここで過ごすことが多いです。親子で遊んだり、絵本を読んだりと一階のリビングとは違った過ごし方ができています。寝室により近い場所でくつろぐことで、いざ眠くなった時もすぐに寝室へ休むことができます。二階ホールを有効活用させることで住まいの過ごし方に幅が広がるのです。