Archive for 4月, 2017

間取りの重要性

家造りにおいて最初に決めることが間取りです。どこに何を配置するかでその家の暮らしやすさが決まると言っても過言ではないのです。それだけに住宅内の動きをしっかりとイメージして配置を決めましょう。ライフスタイルに合った間取りを取り入れたいものです。

間取りを決める際には動線が大事です。この動線には、生活動線と家事動線があります。どちらにも目を向ける必要があります。動線に配慮しることで住宅内の無駄な動きを省け、効率よく移動が行えるようになります。移動のしやすさは老若男女問わず暮らしやすさを実感できるのです。

最近ではワンルームのような一体感のあるLDKが設けられることが多いです。ここが住宅の中の中心的空間です。ここからの動線に注目しましょう。一体感のあるLDKから洗面室やトイレなどそれぞれの個室へ入るようなスタイルになります。今までは廊下から各部屋に入る動線でしたが、最近ではLDKが通路の役目を果たすようになり廊下の面積を少なくしたり、廊下がない家というのも珍しくはないのです。廊下はデッドスペースとさえ考えられるようにもなっています。

廊下の無いことで空間をより広く、効率よく活用することができるのです。空間を効率よく活用することで住宅内の無駄な動きを省け、効率よく移動できるのです。家事を行うママにとっては家事動線に注目して水廻りの配置をきめるといいのです。家事動線をコンパクトにして家事の時短を実現しましょう。